1-9 成功曲線を意識する。



独立して仕事をするということは、常にトライ&エラーの繰り返しです。

様々な集客活動を試してみる。それが積み重なることで、ようやく成果に繋がります。正直、一発逆転はないです。コツコツと積み上げてきたものが一気に繋がって成果が出ます。

たとえば、「テレビに出たら成功する」とか、「新聞や雑誌に載ったら一気に加速する」とか、「本を出版したら安泰」なんてこともありません。これらはすべて幻想です。

それは僕自身、イヤというほど体験しています。色々と試行錯誤をしているけど、それがなかなか成果につながらない。最初の2年は本当に我慢の連続です。頑張っても頑張っても、なかなか成果が上がらない。そのため、この2年間で多くの人が諦めて去っていきます。

これは本当にもったいないことです。

そこであなたにイメージしていただきたいのが「成功曲線」です。日本を代表する経営コンサルタントの石原明さんが提唱する理論なのですが、どんなに努力を重ねても、なかなか結果が出ない時期がしばらく続きます。



ところが、あるところを機に、一気にブレイクするのです。これは僕自身も経験しています。4年目のある時から、いきなりビジネスが軌道に乗りました。何がきっかけなのかは正直分かりません。

今まで積み重ねてきた様々な試みが、一気に繋がってブレイクするのです。

芸能人がある日突然ブレイクするのも同じ理屈です。彼らにも下積みの時代があって、様々な試行錯誤を重ねた結果、どこかで一気に火が付く。結果が出るまでには一定の時間が必要です。

大切なのは、ブレークスルーを迎えるまで、歯を食いしばって我慢すること。決してやめずに続けることです。正しい努力を積み重ねれば、必ず結果に結び付きます。

そして、ビジネスが軌道に乗ってからも、常に新しいことを取り入れてください。変化を止めたら、あとは下っていくだけです。かつて活躍していたパーソナルスタイリストの中でも、最近は全然姿を見かけなくなった人もいます。

一方で、ずっと第一線で活躍し続けている人もいます。そういう人は新しい試みを取り入れています。

常に心の中に成功曲線を思い描いて下さい。僕もこの本のおかげで大分救われました。

多くのパーソナルスタイリストが2年以内に諦めていく中で、あなたは歯を食いしばって活動を続けて下さい。諦めなければ、必ずどこかでブレイクポイントが訪れるはずです。

▼成功曲線を描こう
https://amzn.to/2Z1YAYg

→次のページへ