4-9 「サービスの特徴(コンセプト)」のページ

ホームページの文章を考えるというのは、最初のうちはとても難しく感じるかと思います。ゼロから文章を生み出すことは非常に難しいからです。

そこで、まずは他社のページを徹底的に研究してください。他社のホームページの文章をベースとして、まずはマネをしながら文章を書いてみる。これが一番の近道です。

とは言っても、「1つの会社の原稿をそのまま真似する」というのは絶対にNGです。当然ですが、そんなことをしたらいつかは必ずバレてしまいます。

理想的なのは、様々な会社の優れたサイトを参考にしながら、それらをミックスすることです。

そして文章の中にあなたのサービスの独自性を反映させてください。そうすれば自ずとあなただけのオリジナルのページが完成します

サービスの特徴(コンセプト)のページ



これまでにもお伝えしている通り、今ではパーソナルスタイリストを名乗る人は世の中にたくさんいます。

その中であなたのサービスは他社とどのように違うのか、それをお客さまに分かりやすく伝えるのが「サービスの特徴」ページです。

このページは、パーソナルスタイリストの中でも、あなたがどんな部分に強みを持っているのか、「コンセプト」のページで浮かび上がってきたテーマに沿って文章を書いていきます。

たとえば、あなたが「身長が低い人のためのスタイリスト」というテーマで独自の強みを持たせるとします。

・なぜ「身長が低い人のためのスタイリスト」を始めたのか。

・身長が低い人のスタイリングにおけるポイントとは?

・どんな人にサービスを利用してもらいたいのか?

このような点を原稿にまとめてください。これが「自社の強み」や「他社との差別化」になります。

パーソナルスタイリストを付けるメリット



あなたらしい「独自のコンセプト」の記載も必要ですが、それだけではなく、「パーソナルスタイリストを付けるメリット」についてまとめることも大切です。

こちらはあなた独自のコンセプトというわけではなく、どのパーソナルスタイリストも掲げている「共通項」になります。こちらもお客さまへの大きな説得材料になりますので、必ず記載するようにしてください。

パーソナルスタイリストを付けるメリット

■時間の短縮ができる

■無駄な買い物が減る

■性格が明るくなる

■「服の選び方」が分かるようになる


以上4点を文章で具体的に解説します。サービス料を上回るようなメリットをお客さまに感じてもらうことが大切です。

このように、「あなただけのオリジナルのサービスの特徴」 + 「パーソナルスタイリストとしての共通の特徴」この2つをまとめることで、かなりの文章量になるはずです。

以下のサイトの文章を参考にしながら原稿をまとめてみてください。

参照となるサイト


▼フォースタイル
https://www.forstyle.biz/our_feature/

▼ライフブランディング
https://ones-style.jp/first/


→次のページへ