4-16 プラグインを導入する


ワードプレスは世界でもっとも有名なホームページ制作ツールです。それだけに、様々なプラグイン(スマホにおけるアプリのような物)が存在します。

ワードプレスをより使いやすいものにするために、入れておくべき必須プラグインをいくつかご紹介します。

Contact Form 7



先程もご紹介しましたが、ワードプレス上で簡単にお問い合わせフォームを作成できるのがContact Form 7です。これはマストなプラグインです。

僕が独立をした10年前は、お問い合わせフォームを作るのは難しい作業でした。外注すると2万円くらいの費用が掛かりました。それがこのプラグインを使えば、無料で、15分程度で簡単に作れてしまいます。

ほとんどのワードプレスユーザーが入れているとても重要なプラグインです。ぜひ導入してください。以下の記事がとても読みやすいので、こちらを参照しながら進めるとスムーズです。

▼参照記事
https://www.kagoya.jp/howto/wordpress/contact-form-7/

brBrbr



ワードプレスやHTMLに慣れていない人は必ず入れておいた方がいいプラグインになります。もちろん僕も入れいています。

ワードプレス上で文章を書く時に、改行が上手く反映されていないことがあります。これはHTMLを理解しないとなかなか難しい問題です。

このプラグインを入れることで、改行がイメージ通りに仕上がるようになります。

僕もずっと使い続けているプラグインです。以下の記事を参考にしながら導入してみてください。

▼参照記事
https://zaitaku-hukugyo-net.com/447.html

▼brbrbrのダウンロードページ
https://camcam.info/wordpress/5919

プラグインを少しずつ増やしていく


マストになるプラグインは以上の2つです。

便利なプラグインは無数に存在します。あなたがサイトを作っていく過程で、「こんなプラグインがあると便利だな〜」と感じたら、インターネットでぜひ検索してみてください。きっと良いものが見つかるはずです。

グーグルで「ワードプレス プラグイン」と検索すると、分かりやすいページがたくさん出てきます。これらを参考にしながら、プラグインを少しずつ増やして、ホームページを管理しやすい環境を整えてみてください。

※プラグインは多くても10個以内にしてください。あまりにプラグインが多いとサイトに支障をきたします。本当に使うものだけを導入するようにしてください。

▼参照記事
https://creive.me/archives/6854/


→次のページへ