最後に



最後のページまで読んで頂きましてありがとうございました。そして本当にお疲れさまでした。

かなりのボリュームだったと思います。すべての内容に目を通すだけでも、きっとかなりの時間が必要だったと思います。

まずは1回全体を読んでみて、次は実際にビジネスを組み立てながら、じっくりと読み進めてみてください。

パーソナルスタイリスト養成講座では、あなたがスタイリストとして独立するための方法と、独立後にどのように他社と差別化をして、軌道に乗せていくのかについてお伝えしました。

僕がこの講座の中で最もお伝えしたかったのは、あなたはスタイリストである前に「一人の起業家」であるということです。自分という商品を多くの方に知ってもらい、自分自身を売り込んでいく必要があります。

正直、大変な仕事です。「恥ずかしいな〜」と感じることも少なくないかと思います。僕自身もそうでした。自分で自分のことを売り込んでいく。これは意外と「勇気」と「覚悟」が必要だからです。

でも、そういう恥を捨てて、ビジネスとして徹底的にパーソナルスタイリスト業に向き合ってください。そして、まるで子供を育てるような感覚で、自分のビジネスをコツコツと育て上げてください。

そう簡単には芽は出ませんが、成功曲線をイメージしながら、軌道に乗るまで決して諦めないでください。

僕はスタイリストとして、こうして日々楽しみながら活動できているのは「やめなかったから」に他なりません。諦めが悪かったからこそ、僕はこの世界で生き残ることができました。

「成功」と「失敗」とは何が違うのかというと、途中で諦めて退場したら、それは「失敗」になります。でも諦めずに続ければ、どこかで必ず上昇気流に乗ります。そこまで我慢できれば「成功」を手に入れることができます。

諦めが悪い人ほどこの業界には向いていると言えます。あなたもどうか諦めの悪い人になってください。

この仕事はやっぱり楽しい


独立してビジネスを軌道に乗せるというのは、本来大変なものなのかもしれません。でも実際にやっている本人には「大変さ」はあまり感じられないかもしれません。

僕自身、この10年間で「大変だな〜」「苦労しているな〜」と感じたことはほとんどありません。いつも「楽しさ」の方が勝っているので、大変に感じることはありませんでした。

それくらいパーソナルスタイリストの仕事には魅力があります。そして自分のビジネスを育てるということにはおもしろさがあります。ぜひあなたにも楽しみながら自分のビジネスを育てていただきたいと思っています。

まだまだおしゃれに困っている人はたくさんいます。あなたの力でそんな悩める人を救って上げてください。そして誰とも違う、オンリーワンのスタイリストを目指して、これからもコツコツと活動を続けてください。僕は全力で応援しています。

メール相談もぜひ活用してください




こちらの講座の受講生の方には、1年間のメール相談をお付けしています。

実際に活動をしてみて、様々な壁にぶつかることもあるはずです。「このコンセプトでいいのかな・・・」「今の活動内容は正しいのかな・・・」きっと迷うこともあるはずです。そんな時にはぜひご連絡をいただければと思います。

スタイリスト養成講座専用のフェイスブックグループを用意しています。こちらを使ってやりとりをしていきます。あなたとの活発な意見が交わせることを楽しみにしています。

最後まで講座を読んで頂きましてありがとうございました。ここからがスタートです。今後のあなたの活躍を応援しています。