2-3 ブログ



WEBマーケティングにおける要となるのがブログを使った集客です。

ブログというのは、いわゆるインターネットの日記のようなものです。アメブロやライブドア、LINEなどの既存のサービスを利用して、誰でも気軽に始めることができます。

かつてはブログを書いている個人も多かったのですが、今ではフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSに押されて、完全に下火になっています。

今ブログを書いているのは、ビジネス関連の人たちくらいだと思います。

なぜ今更ブログが大切なのか?


僕がブログが大切だと思う理由はいくつかあります。

まず1つ目は、ファッションの専門家として、多くの人に認知してもらえるからです。

1つの例を出します。あなたはこれからダイエットをしようとしています。そこでインターネットでダイエットについて調べることにしました。

そこには無数の情報が転がっています。正直、どれが正解なのか分かりません。その中でも、管理栄養士の先生が丁寧にダイエットについて解説しているブログがあったとしたら、参考になるとは思いませんか?

それが、どこの誰だか分からないブログだったら、「この情報って本当に信用してもいいのかな・・・」と不安に思うはずです。

このように、プロによる優れた情報というのは、人の悩みを解決するとても重要なものです。

ファッションのプロであるあなたが、ファッションについての情報をブログを通して発信することで、多くの人の悩みを解決することができます。

たとえば、「ボトムスの丈の長さはどれくらいがいいのだろう・・・」と悩んでいる人がいたとします。そこにあなたが、「ボトムスの適性の長さの見極め方」というブログ記事を書いていたとしたら、多くの人がその記事を参考にします。

あなたがブログを書くことで、ファッションに悩みを持つ人に、優れた情報を提供することができます。

その結果、少しずつあなたがプロのスタイリストだということを世の中の人たちが認識するようになるのです。


感覚的なものを、言葉で表現するための練習


ちなみにファッションというのはとても感覚的なものです。なぜAの服よりもBの服の方がおしゃれなのか。あなたは分かりやすく言葉で表現できますか?

多くのアパレル業界の人は、ファッションについて言葉で説明をするのがあまり得意ではありません。あなたも今すぐファッションについてのブログを書けと言われても、きっと途方に暮れてしまうはずです。

だからこそブログを書く必要があります。ブログを書くことで、頭の中が整理されます。「ボトムスの長さってどれくらいが適正なんだろう」このように実際に考えて、文字にすることで、私たちの頭の中が整理されます。

これはとても大切なことです。実際にお客さまをスタイリングする際にも、言葉で分かりやすく解説することができると、説得力が格段に増します。

お客さまに「なんでこのシャツを選んだのですか?」と聞かれたときに「なんとなく」とか「感覚です」という答えでは、納得してもらえません。

ブログを日々書き続けることで、感覚的に理解していたファッションについて、言葉で語れるようになる。これはものすごく重要なことです。

これができるようになると、今後メディアから取材されるような機会があっても、スムーズに答えられるようになりますし、それがのちの本の出版にも繋がるようになります。

僕自身、この仕事を始めるまでブログなんて一度も書いたことはありませんでした。文章を書くのは好きじゃないし、苦手でした。

でもファッションについて1年間は毎日ブログを書き続けると決めました。そして無理矢理にでも文章を書き続けました。するといつの間にか文章スキルが磨かれ、ブログを書くことにも抵抗がなくなりました。

僕たちの仕事というのはお客さまをコーディネートすることだけではありません。文章の力で人をおしゃれにする。これも私たちの重要な仕事の一部です。

SEO目的




そして2つ目の理由ですが、これは少し専門的な話になります。

後ほどお話をしていきますが、あなたがパーソナルスタイリストとして独立する時、かならずホームページを作ることになります。ホームページというのは、完成したらそれで終わりというものではありません。

なぜなら、ホームページを作っただけでは、誰も見に来てくれないからです。

森の奥深くに一軒家を立てたけど、誰もそこに家があることに気づかない。そんな状況です。どんなに素敵なホームページを作っても、ただ作っただけでは、誰もそのページを見ることありません。

ホームページは完成して初めてスタートラインに立つようなものです。そこから、少しずつホームページを見てくれる人を増やすための活動が必要です。

そのために役立つのがブログです。

先程、お伝えした通り、「ボトムスの長さの決め方とは?」とか「ユニクロで買うべき服は?」などの興味深い記事をブログに書きます。すると、それがインターネットの検索で上位に表示されるようになります。

そしてブログを見てもらった人に、「ホームページはこちらです」といった形で、ホームページを紹介するのです。このようなブログからホームページへの道筋を作るためにブログはとても重要です。

ブログの記事が増えれば増えるほど、ホームページのアクセス(見てくれる人の数)が増えていきます。ホームページを育てるためには、ブログの執筆は不可欠です。

ブログには何を書くべきなのか?




ブログに書くべきなのは、あなたのプライベートな日常生活ではありません。私たちは芸能人じゃありませんので、「今日は◯◯のラーメンを食べました!」という情報を知りたい人はいません。

それよりも読者の方はファッションの専門家としてのあなたの発信を楽しみにしています。ブログで書くべき内容は以下のようなものになります。

■ファッションにおける悩みについて
・足が短い人のファッションのポイントとは?
・着痩せして見えるファッションとは?
・おしゃれ初心者が読むべき雑誌とは?
・・・etc

■日々のコーディネートの解説
・今日の僕のコーディネートを解説します

■おしゃれの方法について
・ホワイトジーンズをおしゃれに着こなす方法とは?
・サコッシュをどう取り入れるべきか?
・ビッグシルエットの取り入れ方とは?
・・・etc

■あなたのスタイリストとしての活動日記
・今日は30代の男性のスタイリングでした
・今日は取材でした・・・
・・・etc

このような内容でブログを書いてみてください。これらはあくまで例に過ぎません。ファッションに関することであれば、自由な発想で書いてもらってOKです。あくまで「ファッションに関わる記事」を書いてください。

また、自分が書きたいことよりも、ファッションが苦手な人はどんな記事を読みたいのか。これを意識して記事を書くようにしてください。きっと多くの方に喜んでもらえますし、その結果としてあなたの専門家としての価値が高まるはずです。

ブログはどこで書けばいいのか?


続いて、もう少し実務的なことをお伝えします。ブログはそもそもどうやって始めればいいの? そう感じている人も多いはずです。実はブログというのは大きく分けて2つの種類があります。

無料ブログ



1つはアメブロやはてなブログ、LINEブログなどの、会社のサービスを利用して作るブログです。無料ですし、誰でも気軽に始められるので、ハードルが低いです。

中でも人気なのはアメブロです。起業家やパーソナルスタイリストの多くはアメブロを使ってブログを書いています。ちょうど10年前、ブログ集客が全盛だった頃、僕もアメブロを使ってブログを書いていました。

アメブロは他のブログとは少し違う、独自の文化を持っています。それが「フォロー」という機能です。



これはフェイスブックで言うところの、「友達になる」と同じような役割を果たします。アメブロを書いている人同士で繋がることができます。お互いのブログが繋がると、相手のブログの更新情報が見れるようになります。

ブログもスタートしたばかりの頃は、なかなか読んでくれる読者さんがいません。ですので、様々なブログを「フォロー」することで、横の繋がりを広げていくのです。

たとえば、こちらが10個のブログをフォローしたとします。そのうち2〜3件のブログはこちらのブログをフォローし返してくれます。これを「フォローバック」と呼びます。

つまりたくさんのブログをフォローすれば、少しずつ自分のブログをフォローしてくれる人を増やすことができるのです。その結果、ホームページへのアクセスも増えます。

僕も独立当初は時間がたっぷりあったので、お客さまになり得る可能性があるブログを手あたり次第にフォローしました。たとえば経営者、コンサルタント、医師、歯科医など、様々な人をフォローしました。

どのような人をフォローすべきなのかは、こちらのブログがとても分かりやすいので、ぜひ目を通してみてください。

▼もっとアメブロのフォロワーを増やしたい!そんな人にお勧めのフォロー先ブログ5選!
https://sakurainorie.com/dokushatourokusaki/

このような地道な作業を続けることで、コツコツとブログを育てていく。そのためにはアメブロというブログサービスには今でも優位性があります。無料ブログの中だったら断然アメブロを選ぶと良いでしょう。

アメブロの集客は独特です。専門の知識も必要になりますので、こちらの本は必ず読むようにしてください。アメブロでの集客の基本が網羅されています。


自前ブログ



アメブロやLINEのように、会社のブログサービスを使うのは、手軽ですし、コミュニティ機能も使えるので便利です。

一方で、ブログを自前で用意するという選択肢もあります。少しハードルは高いですが、素人でも実は簡単にブログを自前で用意することはできます。(詳しくはホームページ制作の章で解説します)



上の写真を見てください。アメブロやLINEブログなどの会社のサービスを利用すると、記事の途中に「広告」が挿入されます。これが正直、とても邪魔です。一気にブログが素人っぽくなります。デザインの自由度も低くなるのもまたデメリットです。

もちろん自前でブログを作れば、このような広告は一切入りません。

「自前でブログを作る」といっても、既に用意されたテンプレートがありますので、そちらを使えば簡単に作ることができます。広告も入りませんし、デザインの自由度も非常に高いです。

ただデメリットとしては、アメブロのような「フォローする」といった機能はありませんので、横の繋がりは作りにくいです。そのため、独立当初はなかなかアクセスが集めづらいのです。

まずは独立から2〜3年はアメブロを使って集客する。一定のファンが集まり、アクセスも稼げるようになったら自前のブログに移行する。これがベストです。

それぞれの特徴を加味しながら、ブログを運用してみてください。

ブログのデザイン




先程も少し触れましたが、ブログのデザインは自由に設定できた方が良いです。

なぜなら、ブログのデザインが良いだけで、「この人は活躍しているスタイリストなんだな」という雰囲気を出せるからです。それが素人っぽいブログデザインだと、どんなに優れたことを書いていたとしても、なかなか注目を浴びることがありません。

デザインというのは、起業したての頃こそ、ものすごく重要度が高いものです。それはホームページでもブログでも同じです。

デザインにおける解説はまた改めて細かくお伝えしますが、ブログの価値を最大限高めるためには、デザイン性を磨くことがとても大切だということを覚えておいてください。

ブログの更新頻度




最後にブログの更新頻度についてお伝えします。

最初の1年目はできれば毎日更新してください。少なくても週に3回の更新を目指してください。まとまった量を書くことで、あなたの認知度も高まりますし、文章を書くスキルも磨かれます。

ちなみに文章を書く力というのは、僕たちフリーランサーにとっては必要不可欠です。ブログもツイッターもフェイスブックも結局は文字をベースとしたツールということに変わりはないからです。「文章は苦手・・・」と避けるのではなく、慣れてください。

歯を食いしばってでも、1日1記事を目標にブログを頑張ってみる。これが習慣化されれば意外と大変ではなくなります。そして日頃からブログのネタを集めるような生活になります。

このような日々の積み重ねがあなたのスタイリストとしての実力を確実に磨いてくれるはずです。

まずは徹底してブログから集客活動をスタートさせてみてください。

→次のページへ