2-9 リアル集客



これまでインターネットを使った集客方法について解説してきました。

インターネット集客のメリットは以下の2つです。

①手軽にできる
②多くの人にアプローチができる


一方でデメリットもあります。

それは「成果が上がるまでに、一定の時間が掛かること」です。ブログやフェイスブック、ユーチューブ、どれも今すぐにでもスタートできるものですが、成果を実感できるようになるためには、一定の時間が必要となります。

どんなに早くても、最低で3ヶ月間は必要です。でもほとんどの場合、半年〜1年続けることで、ようやく成果を感じることができるようになります。本当に地道な活動ですが、続けていくことに意味があります。

ただ、それと同時に「なるべく早く集客する」ということも大切です。そこで積極的に活用すべきなのが「リアル集客」なのです。

リアル集客の種類とは?


リアル集客というのは、昔からずっと存在するものです。たとえば「訪問営業」などが分かりやすい例だと思います。

「営業」と聞くと、泥臭いイメージを持っている方も少なくないはずです。確かにリアルでの集客は手間が掛かります。実際に人と会って、サービスをPRする必要があるからです。

どちらかというと人見知りの僕は、リアル集客があまり好きではありませんでした。それでも独立してから最初の数年間は、リアル集客にも積極的に取り組みました。

インターネットとリアル。どちらかだけに偏らず、並行して行うようにしましょう。そうすることで、両者の弱点をカバーすることができます。

リアル営業の種類とは?


リアル集客には以下の2つの種類があります。インターネット集客に比べるとシンプルですね。

①直接営業
②無料サービス提供


どちらもインターネット集客に比べると「即効性」があります。直接会ってサービスを伝える。便利な集客方法が溢れる現在の流れとはあえて逆を行くことで、他のスタイリストとの差別化をすることができます。

それでは早速1つずつ解説していきたいと思います。

→次のページへ