2-5 ツイッター



ツイッターは140文字という限られた文字数の中で文章を発信するツールです。日本では2009年頃から少しずつ認知されるようになりました。

ツイッターのユーザー層はかなり独特です。10代〜20代も非常に多いですが、30代〜40代のユーザーもそれなりにいます。

フェイスブックと同様に、プライベートな内容をつぶやいている人が圧倒的に多いのですが、ビジネスの一環としてツイッターを有効に活用している人たちもいます。

インフルエンサーはツイッターをフル活用している


そして特徴的なのは、「インフルエンサー」と呼ばれる、インターネット上で影響力を持つ人たちは、ほぼみなさんツイッターを活用しているという点です。

ツイッターで影響力を獲得すると、ビジネスシーンでも優位性を持つことができます。

何人か参考になるビジネス系インフルエンサーの方をご紹介します。ぜひフォローして参考にしてください。

■はあちゅうさん
http://u0u1.net/U3aV

■MBさん
http://u0u1.net/RY7J

■竹村俊助さん
https://twitter.com/tshun423

■やまけんさん
https://twitter.com/yamaken_edu

■しぶさん
https://twitter.com/SIBU__

■北岡ひできさん
https://twitter.com/kitaokahideki

■大山 旬
https://twitter.com/shun_4colors

ビジネスツイッターの使い方


ツイッターというのは「日々のふと感じたことをつぶやく」というのが本来の使い方です。ただし、ビジネスに活かすためのツイッターの使い方はかなり独特です。

専門家が持っている「優れた情報」を140文字に詰め込んで発信する。これが僕たちがすべきツイッターの使い方です。

そういった意味ではブログやフェイスブックと書くべきことは変わりません。140文字の中でファッションにおける気づきを与えること。それがツイッターの正しい使い方です。

参考までに僕のツイートの中でも反響があったものをいくつかご紹介します。


1日5ツイートを本気で


僕の場合、このようなツイートを1日5件は最低でもつぶやくようにしています。正直、大変です。知恵を振り絞って、ファッションに関する学びをつぶやくんです。それを読んだ人が「ためになるな」「勉強になるな」と感じてもらえるくらいのクオリティが必要です。

僕の場合、1つのツイートにおよそ10分以上は考えています。なかなか思い浮かばないこともあるので、専用のネタ帳を作っていて、何か良い材料が思いついたらそこに記入しておきます。それを参考にしながら1日5ツイートをしっかりとつぶやいていきます。

どんなことをつぶやけばいいのかというと、以下のような内容をツイートすると良いでしょう。

■ファッション理論
■おすすめの商品
■コーディネート解説
■仕事論
■プライベートについて

これらはブログで書くべき内容とほとんど同じです。ただ140文字という制限の中で、インパクトのある文章を書く必要があります。その点がとても難しいのですが、何度もトライすることで確実に文章力が磨かれます。

リツイートに最大の意義がある


ツイートした内容を多くの人に「いいね」を押してもらうのも大切ですが、それよりも大きな価値があるのが「リツート」されることです。


上のツイートを見て下さい。「78人の人が話題にしています」と書いてありますよね。これがリツイート数になります。

リツイートというのは、他の人のツイートを"Re=再び"ツイートするというものです。「これはもっと多くの人に伝えたいツイートだ」と感じた人がリツイートをします。するとあなたのツイートは世の中にどんどん拡散されていきます。

たった1つのツイートが何万人にも届くことも珍しくありません。


こちらは僕のツイートです。メンズノンノの表紙に木村拓哉さんの娘さんが掲載されていることをつぶやいたら、141人の人にリツイートされました。



この1つのツイートがなんと74,487人に読まれています。

ブログやフェイスブックではこのような爆発力はほとんど期待できません。ツイッターだからこそこのような爆発力があり、たった1つのツイートで大きな波を作ることができるのです。

ツイッターで知名度を上げるハードル


ただ、たった140文字という制限の中であなたのファンを築いていくというのは、そんなに簡単なことではありません。

実際、ツイッターを集客に結びつけようとするためには、かなりの覚悟と手間と時間が必要になります。

本気でユーザーを増やそうと思ったら、1日10回以上のツイートが必要です。しかもファッションにおける、非常に濃い内容のツイートを定期的に発信する必要があります。1日中ツイッターの文章を考えるくらいじゃないと運用は難しいです。

ただ、どこかのきっかけで1つのツイートが一気に伸びた。それをきっかけにツイッターの中で独自のポジションが築けると、あなたもファッション系のちょっとしたインフルエンサーになることもできます。

ブログで知名度を上げるのにはそれなりの時間が掛かりますが、ツイッターの場合は爆発力があるので、ヒットすれば一気に知名度が上がります。僕がもしゼロから独立をするなら、間違いなくツイッターを使ってファンを獲得していきます。もちろん大変ですが、もっとも知名度を得やすいツールだからです。

ツイッターを集客の軸足にするのもあり




ブログやフェイスブックもやりつつ、その中でもツイッターでの集客を軸足にする。これも1つの戦略だと思います。ツイッターでまずはちょっとした有名人になり、そこからブログやフェイスブックを見てもらうというのも良いですね。

ハードルは低くないのですが、一点に集中してとことんやり続ければ、突き抜けられる可能性は大いにあります。

ツイッターの運用には独特のルールがあり、本気で運用したいと思うのであれば、以下のコンテンツが非常に役立ちます。

▼Twitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜
https://note.mu/yamaken_edu/n/need09e1cad0f

先程、おすすめのインフルエンサーをご紹介しましたが、その中でもツイッターの運用の専門家として最近注目されているのが「やまけんさん」です。

僕もこちらのコンテンツを購入しましたが、6万字を越える大作です。無名の状態からいかにしてツイッターで知名度を上げていくのかを詳しく解説しています。

ツイッターに軸足を置きたいと考えている人はぜひこちらを読んでみてください。

→次のページへ