2-2 WEBマーケティング



集客活動におけるメインとなるのが「インターネット集客」です。

その名の通り、インターネットを使ってお客さまを集めるための施策のことを指しています。

集客と言えば、なんだかお金が掛かりそうなイメージを持っている方も多いかもしれません。こちらでご紹介するのはどれも無料でできるものばかりです。

起業当初はなるべくお金を掛けず、コツコツとインターネット集客を行うことが大切です。

もちろんお金を掛けた集客方法もありますが、それは次のステップで解説します。

インターネット集客には以下のようなものが挙げられます。

ブログ




あなたはブログを書いたことはありますか? 読んだことはあっても、自分で書いたことがある人は少ないはずです。

ブログというのは、簡単に説明すると「インターネットの日記」のようなものです。自分の好きなテーマで記事を書いていくのがブログです。

今はSNSが主流の時代ですので、一般人がブログを新たに始めるということはほとんどなくなりました。そして、僕たちのようにビジネスを行っている人でも、ブログではなく、SNSに力を注いでる人が多いです。

そのため、ブログを時代遅れの集客方法だと言う人もいます。

それでもブログの重要性はいまだに高いです。僕も2009年からブログをコツコツと書き続けています。ブログの積み重ねが集客における基盤となっていることを理解しているからです。

ファッションにおける情報を定期的に発信する。自分の日々の活動を発信する。様々なブログの書き方がありますが、後ほど掘り下げて解説したいと思います。

フェイスブック




続いて、SNSを使った集客方法です。中でも代表的なのがフェイスブックです。

日々の出来事を気軽にアップできるツールとして、日本国内でも大ヒットしました。僕が独立した2009年には周りにはほとんど使っている人はいませんでしたが、2012年くらいから一気にユーザーが増えました。

ブログよりも気軽に日常をアップできるので、とても便利なツールです。フェイスブックをメインに添えた集客活動を行っている人も多いです。こちらも後ほどしっかりと解説していきたいと思います。

ツイッター




フェイスブックと同時期に人気を獲得したのがツイッターです。140文字で気軽に情報発信ができるのがツイッターの魅力です。あなたも使ったことがあるかもしれません。

比較的10代・20代に人気のあるSNSです。一方で始めてみたものの、何がおもしろいのか分からずに辞めてしまう人も多いのも事実です。

ツイッターを使ってファッション関連のツイートを積極的に行っていく、という集客方法もあります。

正直、ツイッターはかなり独特です。趣味的に使っている人も多いですが、経営者や優秀なビジネスマンが本気で活用しているケースも多く、上手くいけばかなり強力なツールとなります。

こちらも後ほど、しっかりと解説していきたいと思います。

ユーチューブ




ユーチューブをSNSというジャンルで捉える人はあまり多くはないかと思います。あくまで娯楽の一環として動画を見るのに使っている人が大半です。

あなたもきっと日常的に使っているはずです。今ではテレビよりもユーチューブを見ている人の方が多いくらい、僕たちの生活に浸透しています。

最近ではヒカキンさんやはじめしゃちょーのような「ユーチューバー」という言葉を耳にする機会も増えました。ユーチューブの広告収入で生活する職業のことを指しています。

ビジネスの世界でもユーチューブを上手く活用して集客をする人が増えています。

僕自身もユーチューブには力を入れています。こちらものちほどしっかりと解説していきたいと思います。

インスタグラム




インスタグラムが始まったのは2010年。僕もこの頃から使っています。あくまで個人の趣味として、おしゃれな写真をアップして楽しんでいました。(今ではほとんどやっていません)

SNSの中でも特に10〜20代に人気があり、もっとも勢いのあるSNSと呼べます。ビジネスの世界でもインスタグラムを活用している人や会社は増えています。

本来、ファッションとインスタグラムは相性が良いとされています。ただ、インスタグラムを積極的に使うのは、10代〜20代であること。そしてファッションに興味がある層であること。この2つの要因から、僕はインスタグラムを集客方法として使っていません。

インスタグラムは男性を集客するのか、または女性を集客するのか。これによって重要度が大きく変わります。後ほど詳しく解説したいと思います。

メールマガジン




そして最後に挙げるのがメールマガジンです。「絶滅危惧種」と呼べるような集客方法です。今から20年以上前に流行った集客方法です。

みなさんも楽天などで買い物をすると、購入したお店から定期的にメルマガが送られてくるのを経験したことがあると思います。定期的にお店からメールが届くと、「そういえば最近、◯◯が足りてないな。見てみるか」とふと思い出すことも多いはずです。

2019年において、もっとも古臭いと考えられているメルマガは、実は今でも一定の効果があります。こちらも後ほどしっかりと解説したいと思います。

優先順位を付けて取り組んでいく


このようにインターネット集客と言っても様々な方法があります。これらには流行があり、この10年間で様々なものが登場しました。その都度、「メルマガはもう古い」とか、「ブログなんてもうオワコン」と言うような人がかならず出てきます。

でも大切なのはまずはどれも試してみることです。僕も流行した集客方法はどれもすぐに試しています。

実際に試してみた上で、「これはあんまり効果がないかな」と思ったら切り捨てる。その繰り返しです。業界によってどの集客方法が向いているのは違いますので、やりながら実験を重ねていくのが一番です。

ただ、この中でもまずみなさんに一番力を注いでもらいたいのがブログです。そして2番目にフェイスブック3番目にメルマガやユーチューブが挙げられます。ツイッターも上手くいえば非常に大きな影響力を得られます。

どれも一気に始めることはできないので、まずは軸足となる集客方法を決めて、しっかりと投稿を積み重ねていく。時間的な余裕が出てきたら、他の集客ツールも使ってみる。このような順番が理想的です。

次のページからそれぞれの集客方法について掘り下げていきたいと思います。

→次のページへ