5-7 メール相談



サービス提供の形も様々です。

直接お客さんと会ってスタイリングを提供するだけではなく、メール(LINEやフェイスブックメッセンジャーでも可)を使ったサービス提供も可能です。

メール相談は主に遠方にお住まいの方、もしくはなかなか忙しくて自分では買い物に行けない方にとっては、とても便利なサービスです。ぜひサービスメニューの1つとして加えてみてください。

メール相談では何を行うのか?


メール相談で行うことは主に以下の3つです。

①コーディネートの相談
②アイテムの提案
③ファッションの悩み相談


1つずつ解説したいと思います。

①コーディネート相談

お客さまは日々のコーディネートについて様々な悩みを抱えています。たとえば・・・

・ギンガムチェックシャツのコーディネートの仕方を教えてください
・結婚式の二次会のコーディネートについて教えてください
・今日のコーディネートについて意見をください(写真診断)

このような物が挙げられます。

なるべく具体的に、写真などを使いながら質問に答えると分かりやすいです。ここでも「言葉でファッションを解説する」という力が必要になります。

②アイテムの提案

欲しいものがあるのだけど、どれを選べばいいのか分からない・・・ そんな悩みを持つお客さまも多いです。たとえばこのような質問が想定できます。

・プリントTシャツが欲しいです。おすすめを教えてください
・ブラックジーンズに合う靴が欲しいです。おすすめを教えてください

このようなご質問には、下記のように通販サイトのURLを記載して、なるべく具体的にお伝えするようにしてください。

■スタンスミス
https://zozo.jp/shop/edifice/goods/44791841/?did=74000528

お客さまはそのままサイトで商品を買うことができますので、とても便利です。とても喜ばれるサービスになるはずです。

③ファッションの悩み相談

・足が短いのですが、カバーする方法を教えてください
・洗濯はどれくらいの頻度ですればいいですか?
・おすすめのお店を教えてください

このようにお客さまから様々な質問が飛んできます。中には予想外の質問もあるはずです。自分ではなかなか回答が思い浮かばない時には、「グーグル検索」を利用しましょう。たとえば・・・

「ジーンズはどれくらいの頻度で洗濯すればいいのですか?」という質問を頂いたとします。

僕たちは洗濯のプロではありませんので、自分の感覚だけで答えると、偏りが出てしまいます。そういう時こそグーグルで検索してみるのです。すると洗濯のプロの意見がたくさんで出てきます。

それらの意見を3〜5個ほどを読んで、平均値を見つけます。それを自分の回答として質問者に伝えるようにしましょう。

すべて自分の頭だけで考えるのではなく、グーグル検索を上手く利用すれば、大体の質問に答えることができます。僕自身、そのように対応していますので、ぜひ積極的に活用してください。

メール相談の価格設定


メール相談はいくらに設定しておくのが良いでしょうか?

「月5,000円〜1.5万円」くらいが相場かと思います。このような案件が2〜3件継続して取れるだけでも、安定した収入源になります。

僕の場合は、メール相談を単体では販売していません。この後に解説する、「年間契約」のサービスの一部として組み込んでいます。月1.5万円のサービスが無料で受けられるということで、お客さまにとっては「大きな特典」に感じられるからです。

ぜひサービスの中にメール相談を加えることで、収益の安定やサービスの魅力を高めてみてください

→次のページへ