5-11 ファッション系Youtuber



「ファッション系ユーチューバーを目指す」 これもまた面白い戦略の1つです。

先程も解説しましたが、僕たちがYouTubeをビジネスで活用する目的は以下の2つです。

①YouTube動画をきっかけにサービスを知ってもらう(宣伝目的)

②YouTube動画からの広告収入を得る(広告収入目的)


ファッション系ユーチューバーは主に②で生計を立てています。

ユーチューバーは何をするのか?




ユーチューバーの仕事は多岐に渡ります。

■動画の企画
■動画撮影
■編集
■SNSの拡散

これらの作業を最初はすべて一人でやります。とにかく時間が掛かります。HIKAKINさんもそうですが、これを毎日行うと、いくら時間があっても足りません。非常に膨大な仕事量になります。

また、動画を撮影するための機材、編集機材など、様々な初期投資も必要になります。最初はiPhoneでの撮影でも構いませんが、本格的なYoutuberを目指すのであれば、機材のクオリティはとても大切になります。

■初期投資がそれなりに掛かる
■膨大な作業時間が必要になる
■おもしろいアイディアを生み続ける「企画力」が求められる


この3つが最大のハードルになります。それでも「楽しみながらできそうな気がする!」という人にはユーチューバーは向いています。

ファッション界のユーチューバーは?




現在、ファッション系ユーチューバーとしてトップを走るのは「げんじさん」 チャンネル運営を3年続けて、現在の推定年収は631万円前後だと思われます。(※YouTubeの広告費のみ)

▼参照
http://www.tuber-town.com/channel_detail/UCXrp0H7BPBHx2YTYMiiKEAA.html

げんじさんは2日に1度のペースで動画をアップしています。動画のクオリティは非常に高いです。しっかりと編集もされていますし、内容も面白い。このように柔らかい発想で、どんどん面白い企画が作れる人には、ユーチューバーは向いています。

行動力、企画力、そして労働時間が必要にはなりますが、年収600万円というのは魅力的です。しかもこれはあくまで広告費だけの計算です。

「広告収入以外」が大きい・・・


ユーチューバーになれば、企業からの依頼で商品をPRするような仕事も増えます。これを「企業案件」と呼びます。1本の動画で30万円〜80万円ほどの報酬になりますので、これも大きな収益源となります。

また、げんじさんは自分のファッションブランドも立ち上げています。YouTubeで一定の知名度を得ることで、他のビジネスへと展開することができます。そうなると、Youtubeからの広告費の数倍もの収益を上げることができます。

おそらくげんじさんもトータルで2,000万円以上は稼いでいると思います。

①YouTubeで知名度を一気に高める
②スタイリングを売る


このような順番でビジネスに結びつけるのも良いでしょう。「あのYouTuberがコーディネートしてくれるんだ!」というのは、最強の宣伝ツールになります。

一気に突き抜けるためにはYouTubeに大きな可能性がある


YouTubeで知名度を一気に上げる。そこからビジネスを横に展開していく。これは賢い手段です。実際、ブログをコツコツと書き続けるよりも、YouTubeで一気に知名度を高める方が圧倒的に近道です。

ブログは誰でも気軽に始められるため、競合が多いのですが、YouTubeはまだまだ参入している人が少ないです。そこで圧倒的な存在になれる余地は、まだたくさん残っています。

短い期間で爆発的な収益を期待するには、今ではYouTubeくらいしか手段はありません。あえて、最初の1年は利益は完全に度外視して、ひたすらYouTubeだけに集中するのも、決して悪い戦略ではありません。

真面目なタイプの人には難しいですが、ユーモア溢れる人でしたら十分に可能性はあります。ぜひ頭の片隅に置いてみてください。

→次のページへ